Googleスプレッドシートをダウンロード不可にする方法【共有設定】

Googleスプレッドシートを用いてのファイル共有は便利ですが、共有時には「閲覧」のみで「ダウンロード不可」にしたい時ありますよね。例えば

  • メールアドレスや電話番号が記載されている名簿

などがあります。

今回は、スプレッドシートをダウンロードできない設定をご紹介いたします。

目次

ダウンロード表示の確認

通常であれば、閲覧者でも「ファイル」→「ダウンロード」とダウンロードすることが可能です

ダウンロード・印刷の項目を非表示に設定します。

共有範囲を設定

まずは共有範囲を選択し「閲覧者」に設定します。共有を選択し

変更を選択。

共有範囲を閲覧者に設定。

閲覧者にダウンロード・印刷を不可に設定

再度共有設定を開き、歯車マークを選択。

閲覧者の設定のチェックを外します。

これで設定が完了しました。

共有設定の確認

ダウンロードが表示されていないか確認してみましょう。

無事設定できていますね。便利なのでぜひ使ってみてください。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
¥1,860 (2022/02/15 23:50時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる