【新機能】Zoomウェビナーでウェビナー後のアンケートを使う方法

Zoomウェビナーの終了後アンケートはグーグルフォームなどの外部ツールを用いる必要がありましたが、Zoomが2020年8月下旬にアップデートされ、「ウェビナー後のアンケート」機能が追加されました

徐々に日本語対応が進んだようなのでご紹介いたします。

Zoomのスケジュール方法は、こちらの記事をご参照ください

Zoomウェビナーでは終了後のアンケート方法が2種類になりました。

  1. 新規アンケートを作成「Zoom機能でアンケートフォームを生成」
  2. サードパーティーのアンケート機能を利用

両方見ていきます。
まずはウェビナーをスケジュールして「投票/アンケート」の設定画面まで移動します。

関連記事:Zoomウェビナーのスケジュール方法 [主催者編]

Zoomウェビナーの準備から開催までの流れはコチラ!

目次

新規アンケートを作成

「新規アンケートを作成」を選択します。

アンケートの項目は

  1. ラジオボタン(選択肢1つ)
  2. チェックボックス(複数選択)
  3. 段階評価(いわゆる☆☆★★★)
  4. 記述式(テキスト)

の4つから選択可能です!十分ですね!
特に「記述式」が出来るようになったのが個人的に嬉しいです。

元からある「投票機能」でも同じことはできるのですが、記述式はありませんでした。
記述式が追加されたことにより、Zoomで全てが完結できます

ひとつずつ見ていきましょう!

項目設定

1つの選択肢(ラジオボタン)

ラジオボタンの質問項目です。
「Show as dropdown」で選択肢の見せ方を変更できます。

・チェックあり

・チェックなし

「Required」は共通設定で「必須項目」にするか、しないかです。

複数の選択肢(チェックボックス)

複数選択可能な項目です。

実際にはこのように表示されます。

Rating Scale(段階評価)

段階評価です。
上記画像の例では、1~10段階評価になりますが、任意の数量に変更可能です。

このように表示され、数字を選択します。

Short Text(記述式)

待望の記述式です!

改行も可能です。

アンケートのプレビュー確認

今回作成したフォームの全体像を確認してみます。

アンケート編集画面を保存し

「プレビュー」を選択します。

お客様にはこのように表示されます。
いい感じですね!

アンケートの配信設定

アンケートの配信タイミングを設定できます。
配信タイミングは

  1. ウェビナーの終了時にブラウザで表示
  2. フォローアップメールのリンクを表示

の2つがあり、任意の項目を選択できます。

「設定を編集」を選択し

こちらで設定可能です。

サードパーティのアンケートを利用

「サードパーティのアンケートを利用します」を選択し

あらかじめグーグルフォームなどで作成しておいたフォームのURLを貼り付けます。

アンケート画面遷移の確認

実際にどのようにアンケート画面が表示されるか確認してみます。
今回はZoomで作成したアンケートがどう表示されるか見てみましょう。

ウェビナー終了時にブラウザで表示

ウェビナーを退出すると

即時アンケート画面へ移行しました。
サードパーティと違い、すぐにアンケート画面へいくのでいいですね。

まとめ

外部サービスを使わずにZoomだけで完結するのは心強いですね。
グーグルフォームを使われている方は、ぜひ試してみてください!

Zoomウェビナー 記事一覧

インストール
事前設定
開催時
開催後
外部連携

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる