【Linux】アクセス権限の確認・変更方法【chmod/chown】

Linuxのシステムで重要な機能の権限設定(パーミッション)。
今回は、アクセス権限の確認と変更方法をご紹介いたします。

この記事におすすめの人

Linuxのアクセス権限をサクッと確認・修正したい

目次

アクセス権限の確認

ディレクトリ内を表示

まずはls -al でユーザーディレクトリの中身を確認してみます。

~$ ls -la /home/ubuntu
total 32
drwxr-xr-x 3 ubuntu ubuntu 4096 Feb 14 04:58 .
drwxr-xr-x 6 root   root   4096 Feb 14 09:38 ..
-rw------- 1 ubuntu ubuntu  201 Feb 14 09:40 .bash_history
-rw-r--r-- 1 ubuntu ubuntu  220 Jan 16  2020 .bash_logout
-rw-r--r-- 1 ubuntu ubuntu 5705 Feb  8 07:43 .bashrc
-rw-r--r-- 1 ubuntu ubuntu  807 Jan 16  2020 .profile
drwxr-xr-x 4 ubuntu ubuntu 4096 Feb 14 09:35 .tmux

/home/ubuntuディレクトリの中身を表示できました。

権限の種類

表示できた内容を見ていきましょう。

表示されている情報には

  1. ファイル情報
    • d ディレクトリ
    • – ファイル
  2. ハードリンク数
  3. 権限
    • -r 読込み可能
    • -w 書込み可能
    • -x 実行可能
    • — アクセス権限が無い
  4. ファイルのユーザー・所属グループ
  5. ファイルサイズ
  6. タイムスタンプ(ファイル更新日時)
  7. ファイル名

上記のような情報が記載されています。

左から順番に権限を表しています。

アクセス権限の変更

ファイルやディレクトリの権限を設定するためには、rootやファイル所有者が操作する必要があります。

chmod

アクセス権限を設定する際にはchmod 権限設定 ファイル名で指定します。

~$ chmod a+w sample.txt

権限の設定方法

  • ユーザー
    • a :全てのユーザー
    • u :所有者のみ
    • g :所有グループ
    • o :その他ユーザー
  • 権限操作
    • + :追加
    • – :削除
  • 捜査権限
    • r :読込み
    • w :書込み
    • x :実行権限

例えば、sample.txtに全てのユーザーに全ての権限を渡す場合には

~$ chmod a+rwx sample.txt

となります。数値だけではなく、数字で指定も可能です。

chown

ディレクトリ・フォルダの所有者権限を変更する場合には

chown username -R filename or dir_name

ディレクトリ内のファイルを再帰的に変更する場合には-Rを指定します。

参考

・クラウド環境で勉強するなら

Paiza ラーニング – Linuxの勉強するならおすすめ

PaizaCloud – Linux環境を自分で色々試したいならおすすめ

・本気で勉強するなら – 無料相談から

・書籍で勉強するなら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる