グーグルマップのAPIキーを取得する方法

当サイトのコンテンツには、広告を含む場合があります。
  • URLをコピーしました!

グーグルマップ(GoogleMap)を使った地図開発には、「Google Maps API」のAPIキーが必要です。今回は取得手順をご紹介します。

注意事項
  • Googleアカウントが必要です
  • 支払先の詳細情報が必要です
  • 支払先のクレジットカードが必要です(費用はかかりません)
目次

Google Maps Platformの開始

Google Maps Platformのページに移動します。

右上の「開始」を選択します。

「利用規約」にチェックを入れ、「続行」を選択します。

ページに記載の通り、「Google Cloud Platform」には無料枠があります。
$300相当のクレジットが無料で提供され、無料トライアル期間が終了しても自動で課金されることはありません。

お客様情報の入力

お客様情報を入力します。「名前」と「住所」、「クレジットカード」の情報を入力。

少し待つと、画面遷移します。

「マップ」を選択し、「次へ」をクリック。

「有効にする」をクリックします。

APIキーが発行されました。

「リファラー」の設定

このままAPIキーを使用すると、どのサイトでも使用可能です。
しかし、セキュリティを考慮すると任意のサイトのみで使える設定として

「リファラー」の設定を行う必要があります。

左サイドバーの「認証情報」を選択し、APIキーに表示されている編集マークを選択します。

「HTTPリファラー」を選択し、新しいアイテムに任意のサイトを入力します。
例えば、「example.com」のような形です。

設定完了後、保存を選択します。

APIキーの取得

APIキーは赤枠からコピーできます。

使用方法はこちら
Google Maps Platform ドキュメント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次