【DRF】django-cors-headersを使ってCORS設定を行う

django REST frameworkを使って、APIエンドポイントをフロントエンドから叩く場合にはCORSの設定が必要です。

今回は設定方法をご紹介いたします。

目次

django-cors-headersのインストール

pipでインストールします。

(venv)$ pip install django-cors-headers

settings.pyの編集

INSTALLD_APPS

corsheadersを追加します。

INSTALLED_APPS = [
    ・・・   
    'rest_framework',
    'api',
    'corsheaders', # ここに追加
  ・・・
]

MIDDLEWARE

corsheaders.middleware.CorsMiddlewareを追記します。

MIDDLEWARE = [
    'corsheaders.middleware.CorsMiddleware', # ここに追加
    'django.middleware.security.SecurityMiddleware',
    ・・・
]

CORS_ORIGIN_WHITELIST

CORS_ORIGIN_WHITELISTを追加し、フロントエンドで通信したいURLを記入します。

CORS_ORIGIN_WHITELIST = [
    'http://localhost:3000', # ここに追加
]

参考

https://github.com/adamchainz/django-cors-headers

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる