【django-environ】環境変数を簡単に管理する

djangoSECRET_KEYAPIキーなどを管理する時に便利なのが環境変数への設定。

環境変数を簡単に設定できるdjango-environをご紹介します。

目次

django-environ

インストール

$ pip install django-environ

.envファイルの作成

manage.pyのあるディレクトリに.envファイルを作成します。

SECRET_KEY=xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
DEBUG=True
ALLOWED_HOSTS=localhost,111.11.1

settings.pyへの追記

下記の様にstr, bool, listと指定が可能です。

他にもデータベースの設定なども可能ですので、公式ドキュメントをご参照ください。

import environ

env = environ.Env()
env.read_env('.env')


SECRET_KEY = env('SECRET_KEY')
DEBUG = env.bool('DEBUG')
ALLOWED_HOSTS = env.list('ALLOWED_HOSTS')

参照

django-environ · PyPI

Welcome to django-environ documentation

https://github.com/joke2k/django-environ

[Django] django-environで環境変数を管理してみる | エンジニアもどきの技術メモ

https://scrapbox.io/shimizukawa/django-environ

Django学習におすすめの教材

Django 記事一覧

Django

初期設定
モデルの作成(models.py)
デプロイ

Django REST framework

設定
Serializer

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる